Googleアナリティクスでわかるユーザー像|簡単サイト分析

ネットワーク

課題別の対策方法

レディ

Googleアナリティクスを導入したら、サイトに関するさまざまな情報を知ることができ、課題点を見つけることができます。その課題点を1つずつ解決していくことによって、サイトの質を高めていくことができます。多くのユーザーを呼びこむためにしておきたい対策は、人気コンテンツの把握です。Googleアナリティクスを使用すれば、人気のあるページを簡単に把握することができます。また、直帰率や平均ページ滞在時間などもわかるので、人気がないページも知ることができるのです。人気のあるページを多くの人に知ってもらうことは大切ですが、人気がないページを改善することも大切です。質が低いページがあると、そのページだけでユーザーがサイトを判断してしまう可能性もあるからです。リピーターを獲得するためにも、コンテンツの質を高めていくことはとても大切なのです。

Googleアナリティクスで課題点を見つけたけれど、どのように対処すれば良いのかわからない、ということもあります。リピーターが少ない場合の対処法は、コンテンツの数を増やしたり、質を高めたりすることが重要になります。キーワードごとの直帰率が高い場合は、コンテンツの情報が古い可能性があるので、新しく更新したほうが良いでしょう。また、キーワードについて書いているつもりでも、ユーザーが求めている情報が載っていないこともあります。しっかりと見直して、ユーザーがどのような情報を求めているのか考えて、提供する必要があります。Googleアナリティクスを活用する上で大切なことは、繰り返し続けることです。原因を見つけて、課題点を改善した場合でも、さらに新しい課題が出てくる可能性もあります。そこで気を落とすのではなく、改善を続けていくことによって、良い成果を生み出すことができるのです。